株式会社 LEOC 東海・関西・中四国支社・株式会社 ティー・エフ・ピー

2016年05月23日 13時18分

株式会社 LEOC 東海・関西・中四国支社


株式会社 LEOC 東海・関西・中四国支社は1983年4月に誕生した総合フードサービス事業を主としたLEOCの基幹支社です。
病院・福祉施設の食事の提供においては、患者様や入居者様にとって食事は生活リズムの中心であり、日々の楽しみの一つでもあります。
だからこそ食の感動を大切にしたい。その一心で独自のレシピや調理方法を研究・開発しどんな患者様にも美味しくいただける食事の提供を目指しています。

社員食堂・工場・寮の食事の提供においては企業の食堂は働く人の憩いの場としてエネルギーを充填する大切な場所です。
全てのお客様に満足していただけるよう健康でバラエティに富んだ飽きのこないメニューの提供を心がけています。
昨今はメタボリックシンドローム対策など企業における健康維持対策が重要とされる中ヘルスケア分野で培った長年のノウハウを活かしたオリジナルメニューの開発、健康アドバイスで企業をバックアップしています。

もちろん全ての食事で安全・安心な食事を提供するための取り組みも実施しています。
食品を取り扱う関係者全員が衛生管理の基本を熟知したうえで、衛生的な取扱いするよう万全を期しています。
食を提供する企業では安全な食材を使用し、衛生管理を徹底するのは当然のことと思いますが、この企業では少しのミスも許さず、全てにおいて厳しい基準を設けて業務にあたっているため、より高い信頼を持つことの出来る企業と感じられます。

人財育成のシステムもしっかりしており、「社員一人ひとりを食のエキスパートへ」という理念から、基礎知識から専門分野に特化した内容までを網羅したプロフェッショナル研修(LEOC大学・大学院)、また業務内容や役職に応じて、必要な知識とスキルを身につけるための職種別研修などのカリキュラムが導入されています。
そのため社員を大切にし、より良い業務が出来るようしっかりと教育がされていく環境が整っていると感じられます。
 


株式会社 ティー・エフ・ピー


株式会社 ティー・エフ・ピーは平成14年4月に愛知県尾張旭市でデイケア施設への給食委託業務により事業をスタートしました。
現在も介護老人ホームやデイサービスといった老人介護施設への食事提供を主に幼稚園への食事を提供するサービスも展開しています。
いつまでも健康で幸せな長寿社会の実現を目指し創業以来、試行錯誤を重ねつつ徹底的に美味しさと安全性にこだわり、「厳選食材を最高の状態で提供」するというスタイルを確立しました。

食材の選定においては、旬の恵み・こだわりの素材を厳選し美味しい食事作りをしています。
加工食品などは使用せず、食材は新鮮な生鮮野菜やとれたての鮮魚など食材の持ち味を生かした調理を心がけています。
新鮮な物だけではなく安心できる素材を提供するための品質・衛生管理体制を整えています。
食の安全を考えると加工食品の使用は控えておきたいものです。
この企業では全ての食材を新鮮な状態で調理し、素材の味を大切にしているという点で、他の企業との違いが感じられます。

また、食中毒事故を未然に防ぐために、原材料・商品の検査を徹底し、また食品衛生に関する衛生指導を受託施設様への立入り調査を行い品質管理や衛生管理に関するアドバイスを行っていますので、安全性についてもしっかりと考えられていることがわかります。

その他にも、献立作成において季節毎の旬の食材をふんだんに使用し、飽きのこないメニュー作りでお客様に提供していたり、定期的な研修・施設における実習指導をこれまでのノウハウを活かした研修マニュアルにより人材を育成していたりと、品質の維持や人材の育成についても力を注いでいる理想的な企業に感じられます。