株式会社 いわきゅう 委託部 ベネフィット・社会福祉法人 庄栄会 特別養護老人ホーム 中泉の里

2016年05月25日 14時02分

株式会社 いわきゅう 委託部 ベネフィット

株式会社 いわきゅう 委託部 ベネフィットは昭和42年4月に委託給食事業者として静岡県磐田市にて創業しました。
「御客様に対して安全で美味しく、 価値を感じて頂ける食事を笑顔を持ってお届けし、そして信頼を得る事」を経営理念とし、幼稚園・企業委託分野・病院・施設給食・日配弁当などの様々な給食形態に対応し、長く培ってきたノウハウを活かしながら多様化するニーズに応えています。

委託給食事業に置いては、各施設に栄養士を常駐させ、施設毎の栄養摂取基準・栄養管理方針に合わせた食事作り、ご利用者の生活環境に合わせた食事作りを目指しています。
また各施設の要望・意見を積極的に取り入れるために、会議・ミーティングを定期的に行い栄養バランスの摂れた飽きのこない食事の提供に日々取り組んでいます。

食事においては美味しくて栄養バランスの摂れたメニューはもちろん重要ですが、安全で安心な食事の提供は最も重要な事です。
いわきゅうでは食品安全管理システム(ISO22000)の取得及び食品衛生に対する取組を積極的に行い日々衛生管理に努めています。

このように古くから給食事業を運営し、多くのお客様から信頼を得ており、尚且つ従業員が働きやすい職場を目指している高い理念を持った企業と思います。
消費者のニーズは大変幅広くなってきている昨今ですが、この企業では細かな気配りもしっかりとされている印象です。
安心、安全にも力を注いているので、大きな信頼を感じられる企業であると感じました。

社会福祉法人 庄栄会 特別養護老人ホーム 中泉の里


社会福祉法人 庄栄会 特別養護老人ホーム 中泉の里は静岡県磐田市で定員116名の特別老人ホーム施設を運営しています。
社会福祉法人 庄栄会 特別養護老人ホーム 中泉の里では
1.社会福祉施設を利用する人々が個人の尊重と福祉を利用することによる幸せを感じ取れるよう、福祉サービスの充実をはかること
2.本人、家庭、ご家族の思いを受け止め、信頼関係を築くこと
3.社会福祉施設は、人的物的環境において常に明るく温かい場であること
上記3つを基本方針として特別養護老人ホームを運営しています。

施設内で年中行事を活発に行い、老人ホーム施設で有りながら入居者様が「暮らしている」と実感できるようなケアを目指しています。
この取り組みにより、社会福祉法人 庄栄会 特別養護老人ホーム 中泉の里は入居者・ご家族及び地域から深く信頼された特別養護老人ホームとなっています。

福祉はこれからの時代とても重要なものとなっていくと考えられますが、この施設のように愛情を持って信頼関係が築ける環境というのは多くない気がします。
笑顔の絶えない明るく温かい施設内の雰囲気が伝わってきますし、預ける家族の気持ちについても十分にくみ取ってくれる施設なので、安心して利用が出来るのではないかと思います。