株式会社 セイワ企画・医療法人社団 八洲会 袋井みつかわ病院

2016年05月25日 14時05分

株式会社 セイワ企画


株式会社 セイワ企画は昭和63年3月に医療用器具備品の販売、賃貸及び保守管理業務を主として会社をスタートさせました。
平成16年に医2月に療食事サービスの提供を主業務に変更し再スタート、その後は平成17年1月に保育園開設、平成18年6月には介護保険センターを開設、現在は保育園3か所、介護保険センターを1か所運営し食品サービス・福祉サービスを提供しています。

株式会社セイワ企画では、利用者の皆様に心から喜んでいただける食事サービスを提供したいと常に考えています。
病院の患者様に栄養バランスの摂れた食事を提供するために、専任の栄養管理士を配置しサービスに努めています。
また、市域に根差した福祉としてデイサービス介護を運営、介護者様・ご家族が明るく楽しい生活を送れるよう、努めています。

近年、子育てが厳しい環境の中、少しでも子育て支援に協力したいという願いのもと、保育園の運営も手がけており、病院への食事提供サービスで培ったノウハウを活かし、園児への食育にも力を注いで保育園を運営しています。

食事サービス・福祉サービス・保育サービスにおいて地域に密着し確立されたシステムで貢献している、今後も大いに期待できる優秀な企業と思います。
様々な事業を通じて社会への貢献を行っている企業ですし、生活のニーズに合わせたサービスを常に考えている印象です。
特に保育園の事業では、この企業が得意とする食を通じての子育てもされており、他の保育園とは少し違ったメリットが感じられるのではないでしょうか。
 

医療法人社団 八洲会 袋井みつかわ病院



医療法人八州会袋井みつかわ病院は、袋井インターチェンジから5分といった好立地にあります。
袋井みつかわ病院は療養用として159床、介護療養用として101床の合計260床あります。
介護療養用の病床数の割合が高いのはこれからの高齢社会を見据えると、安心感を感じられます。

またこの病院は静岡県の県西地域の成人病医療、特にリハビリテーションに注力しています。
そのため、個別のリハビリテーションメニューも、専任の理学療法士や作業療法士また言語聴覚士やマッサージ師を中心として患者さんにあった密度の濃いケアを心がけています。
同時に通所のリハビリテーションも充実しています。
リハビリは長い期間にわたって行われる場合があり、辛さも感じられるものと思いますが、この病院のスタッフは患者さん一人一人に対して個別の対応をしてくれるので、安心してリハビリに取り組める環境と思います。

袋井みつかわ病院では、介護療養型医療施設として高齢者や疾病で悩んでいる高齢者の治癒しようとする残っている力を見出して治療します。
認知症相談窓口を設置しているので、気軽に相談する事も可能で、医療の役割をしっかりと考えたうえで、慢性期医療を提供する事や患者様のQOL(クオリティオブライフ)の向上を目指した看護や介護を実施しています。

袋井みつかわ病院の理念は「一人一人に優しさを。心を込めた医療、看護、介護そしてリハビリ」という様に治療とリハビリの併用に特化しています。
ホームページを見ても成人病に特化した病院っである事に言及しているので、介護やリハビリをする患者にとって力強い存在と思います。